サイトへ戻る

本店はミャンマーにあり(3)

ミャンマー珈琲販売の原点、現地のカフェのお話。続きです。

 

カフェに生まれ変わる民家は立地は良いのですが、ボロでした…。

リノベーション前はこんな感じでした。

 

1階。

 

こちらは2階。

 

こちらがリノベーションの後。

だいぶカフェらしくなりました。

 

 

こちらは動画でご紹介。2年前くらいの様子です。おかげさまで人気のカフェに成長しました。

 

当初は観光に来た外国人をターゲットに考えていました。ミャンマーの人はインスタントな甘いミルクコーヒーをよく飲んでいたし、コーヒー豆は外国製の方がいいという考えの人が多いようでしたので。もちろん外国人もたくさん来てくれました。

しかし2020年からはコロナ禍のため、外国人が激減。

でも幸い、この頃にはもうミャンマー人のお客様がたくさん来てくれるようになっていたため、来客数は減りはしましたが、何とか今まで続けることができています。

 

最近チャレンジしているのは自分達でコーヒーを栽培すること。カフェの近くに農園を作りました。数年後には日本のお客様へお届けできるように、日々試行錯誤しながら育てています。

 

☆ ランキング参加中 ☆

ページいちばん下の「コーヒー」ボタンを押していただけたら幸いです♪

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK

ランキング参加中!
クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村